おくのほそ道 朗読音声 無料ダウンロードページ

『おくのほそ道』の朗読音声を無料でダウンロードできます。「序章」「松島」「平泉」など主要な章の朗読です。現在、パソコンのみの対応です。スマートフォンには近日対応予定です。

●メールマガジンの読者サービスとして無料でご提供するものです。後日、メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」をお送りさせていただきます。内容は、日本や中国の古典・歴史についての毎回10分程度の音声つき解説です。
●ご利用は完全無料です。不要な場合はいつでも配信停止できます。
●当無料ファイル送付とメルマガ配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。

下の「空メールから登録」のリンクを押すとメールアプリが立ち上がるので、件名・本文は空欄のまま、送信してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。

≫空メールから登録≪

QRコードによる登録

QRコードからも登録ができます。QRコード読み取りアプリを立ち上げて、下のQRコードにスマートフォンをかざして、空メール(件名・本文共に空欄のメール)を送信してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。

手動アドレス入力による登録

空メール登録・QRコード登録がうまくいかない場合は、以下のフォームにメールアドレスを手動で入力し「朗読をきく」を押してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。※メールアドレスの入力間違いが増えております。入力間違いにご注意ください。

朗読 左大臣光永

左大臣プロジェクト運営委員会代表。主に古典や歴史の解説音声や朗読音声を販売する。メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」は読者数1万5千人。楽しく歯切れのよい語りで好評をはくす。

仕事履歴
平成23年パナソニック映像(株)の社内セミナーで「おくのほそ道」の講演。東京都教育委員会の学習コンテンツシステムにて『平家物語』、『論語』、漢詩の朗読を担当。平成24年4月から9月までTAMA市民大学TCCで「はじめての平家物語」講演。10月より「百人一首の歌人たち」講演。マリエッタ(株)スマートフォン用アプリ「華麗なる百人一首」で朗詠音声担当。三省堂(株)学校教科書の副読本付属CDで古典や漢詩の朗読担当。平成25年、広島県海の見える杜美術館にて菅原道真のナレーション担当。